番外:女将の花便り

2010年03月06日 16:31

金曜日(5日)はとても天気がよく、スギ花粉さえ気にしなければ外出日和だったので、

長谷川等伯展

長谷川等伯展を見に上野の国立博物館へ行ってきた。


上野公園はソメイヨシノの名所だが、それ以外のサクラもきれいだ。

寒緋桜アップ

これは寒緋桜(カンヒザクラ)・・・


寒緋桜

鮮やかで濃いピンクの色は、遠目でもかなり目立つ。



国立博物館内の河津桜は、ちょうど満開で、

河津桜アップ



多くの人が写真を撮ろうとしてカメラを向けていた(ワタシもですけど・・・)。

河津桜の写真を撮る人たち

奥にある建物は、表慶館。


そして、その河津桜の木からすこし離れた場所にある寒桜(カンザクラ)は・・・・

寒桜

ひっそりと花をつけていた。


緑の中に満開の花を咲かせていたのは、

満開の大寒桜

大寒桜(オオカンザクラ)。


暖冬とはいえ、まだまだソメイヨシノが咲くまでは時間がかかりそうだ.

忍ばず池方面を見る

(大噴水前の広場より忍ばす方面を見る)



ブログランキング参加中(下のアイコン2カ所をクリックで投票になります)

にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

国立博物館は隠れたサクラの名所。
人で賑わう上野公園よりも、国立博物館内の庭園の方がゆっくりと花見が出来ると思う。
一度は足を運ばれることをおススメしたい。

アニマル・トレッキング

2010年01月05日 22:02

ここ4年程、年末年始は、ここで雪中キャンプを楽しんでいる。

とことん山


今年は、一番雪が少なかったのだが、そこは名にし負う豪雪地帯、一旦寒波がやってくればすぐに一晩で4、50cmは積もってしまう。

一晩降った後の風景



そんなふうに雪がふった後の朝の散歩では、アニマル・トレッキングを探す楽しみががある。

野ウサギの足跡

ノウサギの足跡を発見



ウサギは、まず前足で着地し、次に後ろ足が前の位置に着地するので・・・

行きと帰りの足跡

これは右の足跡が山から下りてきた足跡で、左が畑を通ってまた巣のある山へもどった跡だ。



そして、これは・・・・・もしかして・・・・

この足跡は?

新種のイキモノ?



白柴あんずの足跡

・・・・ではなく、白柴あんずの足跡。



わざと雪の深みを歩くワンコ

この白柴ワンコは、時々自分から雪の深い所に突っ込んだりする(アホ!)


フワフワ新雪の中でも、軽やかに走るあんず・・・・


お~い、待てったら!
ワタシは・・・・そんな雪の中は走れないのだ!



ブログランキング参加中(下のアイコン2カ所をクリックで投票になります)

にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

到着した日は、雪がとっても少なかったのだが、すぐに年末寒波が襲来し・・・滞在中の日課は雪かき!!
クルマの雪下ろしが一番大変だったかも。

あんずの水遊び

2008年08月28日 20:00

あんずに雪遊びだけでなく、水遊びもさせてあげたいと考えた女将ととーちゃんは、幾つもの橋をわたり・・・

しまなみ海道

(車窓から)

来島大橋

(来島海峡にかかる来島海峡大橋、世界初の三連吊り橋)

やってきたところは、四国は土佐の四万十川

女将 「あんちゃん、ここはね『日本最後の清流と言われる四万十川』なの。
    ここだったら思いっきり水遊びができるわよ!」

泳げません!

女将 「オニって…人聞きの悪いこと言うもんじゃないわよ。
    ちゃんとアンタ用のライフジャケットを買ってあげたでしょ」

というわけで、ワンコ用のライフジャケットを着たあんずは、とーちゃんと一緒に川の中に入っていったのだった。

ヒィッ~

必死になって犬かきもどきをしていたあんずだが・・・・

バシャバシャ

ライフジャケットの浮力のお陰で顔はちゃんと水面からでている。これなら顔が濡れる事はない。

ス~イスイ

あっという間に犬かきをマスター?したあんずだった。

やった~

とーちゃんを曳いて川を見事に泳ぎきったあんずは・・・

才能あるかも…

女将 「才能って、あんた水難救助犬になるつもりなの?」

てなことは、あんずは絶対考えていない・・・・

田園風景

こうして四万十川での時間は、その風景と同じでのんびりと過ぎていったのだった。
[ 続きを読む ]

おでん行商

2008年01月08日 23:45

今年も女将は温泉を求めて、おでんの行商に出かけた。
出発前には、同行していただく最強主婦Pさんとしっかり打ち合わせ。

Pさん 「女将、私、大根を5本ほど仕入れました。」

女 将 「ごっ、ゴホン!!(咳ではありません)う~んちょっとそれ多くない?」

Pさん 「大丈夫ですって。使うのは太い部分だけだからそんなに多くないですよ。
     あとの細い部分は漬け物とかにすればいいんですから」

女 将 「そう・・・う~ん、じゃあPさん、大根の厚さは5センチに切ってね」

Pさん 「ごっ、ゴセンチですか~?」

女 将 「そう、5センチよ。隠し包丁をちゃんといれておけば味はしみ込むわ」


そして今回のおでん行商では、冬期営業所まで作ったんのだが年末寒波の大雪で

崩壊したまめつぶ本舗冬期営業所

一夜にしてあっけなく崩壊してしまった。

Pさん 「女将さん、そのスクリーンタープの取説に『冬は使っちゃだめ』って書いて
     ありませんでしたか? ノミのような小さな文字で・・・

女将 「書いてなかったわよ! たぶんどこにも・・・
    もうクレームよクレーム!」

崩壊したスクリーンタープをバタバタと撤収し、大八車に片付けようとしたところ、その大八車も・・・

雪に埋もれた大八車

雪に埋もれていた。

そんなこんなで雪かきに大汗をかいて女将が戻った頃に、おでんはちょうど良い具合に出来上がっていた。

湯気たつおでん鍋


ところで女将は、おでん行商を手伝わせようと、女中のあんずを連れてきていたのだが、彼女は女将の手伝いをするどころではなく・・・

寒さに震えるあんず

寒さにブルブルと震えていた。

女 将 「ふぅっ~これではとてもお手伝いなんかできないわね。
     もう、アンタはそこで丸まって寝てなさい」

スヤスヤあんず

女将がかけてくれた毛布とフリースにくるまって寒さを凌ぐあんずだった。


ブログランキング参加中(下のアイコン2カ所をクリックで投票になります)

にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

つぶとまめはお留守番組、ほんとはお留守番組になりたかったあんず
3匹まとめて応援お願いします!
[ 続きを読む ]

三連休

2007年11月26日 23:30

先週末の三連休、あんずを連れて久しぶりに出かけた。

そこはもうすでに紅葉は終わり、落葉に入っていた。

あんずと落葉

シロ柴のあんずは、落葉の中でくっきりハッキリ!これでは狩猟犬にはなれないだろう。
が、もしかしたら雪景色の中だったら、雪が保護色となってどこにいるか分からなくなるかもしれない。
そんなことを考えたが、雪の中でこの子が走り回るかどうかは、はなはだ疑問である。




あんずの背後には雪を戴いた山々が見えるはずなのだが、撮影場所が悪かった。
朝の最低気温氷点下3℃の所では、秋はもう終わり、厳しい冬がやってきていた。


ブログランキング参加中(下のアイコン2カ所をクリックで投票になります)

にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

寒さなんかに負けないぞ~と、頑張って欲しい
つぶ・まめ・あんずに応援お願いします。


最近の記事