台風去って

2016年08月23日 21:52

エビちゃんへのお見舞いコメント、ありがとうございました。

帰宅後のとーちゃんには、こういうことがあったと報告し、

ワタシ 「あなた、戸締りする時にちゃんと確かめたの?」
とーちゃん「確認したよ」
ワタシ 「でも、エビちゃんは屋上にいたのよ。あなたが屋上においてある物の陰にいたのを確かめなかったんじゃないの?」

まあ、この後、とーちゃんの言い訳がいろいろありまして…

彼が屋上においてある物をもっと整理整頓すれば、猫がいたとしても確認できるはずなので、ワタシとしてはこれからはその辺を攻めていきたいと思います。

台風9号は過ぎましたが、ワタシの台風はまだまだ勢力を増しております。



ずぶぬれ状態のエビちゃんを、タオルで拭いてあげたかったのですが、近づくだけで逃げてしまうので、ワタシができることは…
彼女が歩いた後の水たまりを雑巾で拭くだけでした(・_・;)




仲良くネンネ

体が乾くとご飯を食べて、その後、トイレに籠っていました。
出るものが出たようなので、一安心( ´Д`)=3 フゥ

大好きな黒缶でこのまま寝るのかと思ったら…


眠~い

いつの間にか、ソファに移動しておりました。


疲れたのでぐっすり

よっぽど疲れていたんでしょうね。
このままぐっすり眠ってしまいました。



追記は吐き出しなので、スルーしてください。
ちょっと今朝あったことを…

ちょうどこの家に戻ってきて、2ヵ月位過ぎた頃
朝のあんずとの散歩の時に、元は農家だった家の裏庭に猫の親子がいるのを見かけました。
親猫は茶トラ系、子猫は三毛猫のよう。
ワタシが見ているとことに気が付くと、すぐに隠れてしまいました。

そういう光景を何度か見かけていたのですが…

7月の中頃、その母猫が車にひかれて、道の端に横たわっているのを見てしまいました。
授乳の後がわかるお腹をしていたので、まずあの母猫に間違いありません。

子猫は、どうしているだろうかと、心配になりましたが、
人の家の庭のことなので、どうすることもできません。
そのまま、頭の片隅に悶々としたものを抱えながら過ごしていたのですが…


今朝、母猫が事故にあった道路で、あの子猫が無残な姿で道路の真ん中に横たわっていました。
このままではもっと無残な姿になると思い、抱えてそのまま道路わきの空き地に横たえてきました。

あまりにも無残な姿になると、先に逝ってしまたお母さんに怒られてしまうでしょう。

それにしても親子して、同じ道路で事故に遭うとは…


この道路で、今年に入ってこの仔で3匹目の交通事故死です。
以前は、そんなことはなかったのに…

そこで、気が付いたのですが、駅前の区画整理事業の一環で、地元の酒屋さんが退いて今は更地になっています。
その隣も立ち退いて、そこも更地になっています。
この酒屋さんの裏庭には外猫さんが何匹かいました。
酒屋さんからご飯等をもらっていたのかもしれません。
その酒屋さんがいなくなって、そこでご飯をもらっていた猫たちが道路を横断するようになって事故にあったのかもしれません。



区画整理なんてなければ、事故にあうことなんかなかったのかもしれない…


コメント

  1. iomoca | URL | .UEitKAQ

    可哀想・・・(´;ω;`)ウゥゥ
    お母さんと同じ場所で事故にあうなんて
    外にゃんはやっぱり過酷ですね
    ほんと辛いな
    何とか事故が遭わないようにしてほしいです
    難しいのかな・・・ウルウル

    エビちゃん!ほんとお疲れ様でした
    たまにはおかみさんにお洋服触らせてあげてね
    風邪ひかないように・・

  2. めんまねえちゃん | URL | -

    かわいそうに...
    外で生活する猫や、外に出入りする猫の場合、
    どうしても自動車事故、多いですね...
    まえのうちのそばでもあったんですが、
    ひいたひとは特に何をするでもなく
    (ひいたひとも、猫の飼い主も近所の人なので
    あまりなにもいえず...)
    だめだと思っても病院に連れてけよとか、道路の
    真ん中に置いとくなんてと思ったけど、
    結局飼い主は留守で、近所の人のうちひとりが
    飼い主に伝えられたんでしょう、
    次の日は姿がなく。
    あまりに不憫で、花を置いたら、すぐに(ひいたひとから)撤去されてしまいました。
    じゃーってホースで洗い流して終わり。
    好きとか嫌いとかじゃなく、なんでだろうと
    思ったなあって...罪悪感とかないんだろうかとか。
    その、2匹の母猫とこどもの猫、本当に可哀想に。
    ごはん、もらってたんでしょうか、そこでやっぱり。
    道路を渡らないとごはんが手に入らない(わたっても手に入らない?)なんてかわいそうに...
    ゆっくり眠ってくださいね。

    そして、ぎゃー、エビちゃんかわいそう。
    またあんな天気の日に...。
    無事だったから結果オーライだけど、
    私が思うに、(って私が思ってもしょうがないんですけども)なにか猫に対してこういうことを
    やっちゃったときは、言い訳なしで
    ほんとにごめんね、ごめんね、もっと気をつけるよ。
    でいいと思うんですけども。
    知人ブログのところでもやはりベランダに閉め出した
    夫がものすごい言い訳(黒猫で、黒かったから夜外にいるのが見えなかったという)をしてました。
    まあ、そうなんでしょうけど、
    やっぱり言い訳してもねえ。でもしたくなるか。
    罪悪感でいっぱいだからつい言い訳するんでしょうね。エビちゃん、美味しいものをたくさんもらうべし。お疲れ様でした。
    そして、悲しい母猫たちの姿を見ちゃったツブシオさんも、きっとすごくお疲れになったでしょう。
    ゆっくり、家の子たちをぎゅっとして心を癒やしてくださいね。

  3. hana | URL | -

    エビちゃん、無事で良かったです!!
    読んでて無事だと分かっていても ドキドキしちゃいましたよ
    今度はベランダを見通しよく片付けてもらいましょうね
    そして、いっぱい美味しいごはんを食べましょうね

    親子猫ちゃん、可哀想に…
    外猫ちゃんの交通事故は防ぐ術がないのは分かっているのですが
    親子で一生懸命生きているだけなのに、と思うと辛いです
    今頃は天国で 親子一緒に寛いでいるかしら…

    留守中にもかかわらずコメントをいただき、ありがとうございました


  4. あんずミャミャ | URL | -

    エビちゃんが
    無事に戻ってきたということで
    一件落着には・・・ならないんですね(^^;

    親子のにゃんこさん
    痛ましいですね。
    お母さんを先に亡くして
    子猫が探してさまよって事故に遭ったのだとしたら
    本当に心が痛いです。

  5. まちゃこ | URL | Aq5NKTKU

    とーちゃんも経緯を聞いてビックリだったでしょうね~。
    そして、叱られてシュンとなっちゃったかしら(^^;
    ホント、今度はせめて見通し良く置いてもらわないとですねww
    親子猫さんのお話、悲しいですね。
    立ち退きのせいで環境が変わって、お母さんが急にいなくなって、
    お母さんを探して彷徨ってたんでしょうか・・・。
    ツブシオさん、お辛い体験を三度もして、さぞや心が苦しいでしょうね。
    お疲れ様でした。
    命は返らなくても、せめてもの気持ちで亡骸を救ってあげた事、
    先に旅立ったお母さん猫さんは感謝してくれてると思います。
    虹の橋で親子水入らず、穏やかに過ごせてると良いですね。

  6. 由乃 | URL | SFo5/nok

    エビちゃんの取り残され事件
    お父さん、これからはもっと
    しっかり確認お願いしますね
    エビちゃん、まだ女将さんに懐いてないのですか?
    こんなに愛されてるのに、わかってもらえない
    寂しいですね・・・・
    会社のイケニャン君も
    上司に愛されてるけど
    出会って3年以上経つ今も
    顔を見るとウーシャーいって威嚇します
    なんなんでしょうね・・・(見てる方が辛い)

    親子猫さんの悲劇
    何とも悲しい事故ですね

  7. kunkun130 | URL | eQhucDEg

    エビちゃん。災難でしたね。
    私め、過去に一度!気付かずチビを車の中で一晩過ごさせました。夏じゃ無くてヨカッタ・・・。

    事故・・・。避けられない時がある事は重々わかっているんだけど、悲しい事です。私の周りでも続いたし、車で走っていると見かける事も多いです。あとはそれが故意でない事だけ、願っています。我が身に降りかかってからは、時々そんな想像をしてしまう事があるから・・・。それも良くないですよね。姫の時は夜中だったんで、お酒を飲んでたんじゃないかとか、居眠りだったんじゃないかとか。思う。でも、管理の出来なかった自分が一番反省しなきゃいけないですね。

  8. nonokikichai | URL | -

    そうですね!
    今回のことで、もっともっと
    注意してくれるようになるでしょうけど
    同じことが起きないように
    屋上のお片づけは必須ですね。
    エビちゃん、おいしいものを
    イッパイ貰っちゃおうね〜!!

    お外のにゃんこ達は
    常に危険と隣り合わせですからね。
    でも、もし、、、だったら、、、って
    考えちゃいますよね。
    人間たちの注意や心がけで防げる事故ならば
    悲しいことを減らせるように心がけなきゃいけませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事