番外:女将の花便り

2010年03月06日 16:31

金曜日(5日)はとても天気がよく、スギ花粉さえ気にしなければ外出日和だったので、

長谷川等伯展

長谷川等伯展を見に上野の国立博物館へ行ってきた。


上野公園はソメイヨシノの名所だが、それ以外のサクラもきれいだ。

寒緋桜アップ

これは寒緋桜(カンヒザクラ)・・・


寒緋桜

鮮やかで濃いピンクの色は、遠目でもかなり目立つ。



国立博物館内の河津桜は、ちょうど満開で、

河津桜アップ



多くの人が写真を撮ろうとしてカメラを向けていた(ワタシもですけど・・・)。

河津桜の写真を撮る人たち

奥にある建物は、表慶館。


そして、その河津桜の木からすこし離れた場所にある寒桜(カンザクラ)は・・・・

寒桜

ひっそりと花をつけていた。


緑の中に満開の花を咲かせていたのは、

満開の大寒桜

大寒桜(オオカンザクラ)。


暖冬とはいえ、まだまだソメイヨシノが咲くまでは時間がかかりそうだ.

忍ばず池方面を見る

(大噴水前の広場より忍ばす方面を見る)



ブログランキング参加中(下のアイコン2カ所をクリックで投票になります)

にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ

国立博物館は隠れたサクラの名所。
人で賑わう上野公園よりも、国立博物館内の庭園の方がゆっくりと花見が出来ると思う。
一度は足を運ばれることをおススメしたい。


コメント

  1. tori | URL | oCej7oRg

    確かに国立公園の方がゆっくり花が見れますよね(^^)
    昨年は上野公園行ったんですが、花より酔っ払いさんの集団見ただけの印象でした(笑)

  2. ツブシオ | URL | -

    =toriさん=

    上野でのお花見は、花を愛でる前に人いきれで疲れてしまいます。ワタシのおススメの国立博物館は、入館料が必要なので、比較的ゆっくりと見ることができます。また不忍池の方も、けっこういいですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事