丁稚まめの試練

2006年10月17日 19:14

室内飼いのオスネコなら通らねばならぬ通過儀礼、それは去勢手術。丁稚のまめもこの間乳歯から永久歯に生え変わったので、そろそろよいかと思い昨日病院へ連れていった。
前の晩からお水とご飯を与えていないので、「ご飯くれ!!」攻撃のはげしいこと。

朝のまめ

どんなにおねだりされても、ご飯は絶対あげない!!(実は番頭つぶも朝ご飯抜きに…。その理由は……)

で、夕方7時無事生還。うわぁ~、たしかにヒドい顔。おまけに軽い結膜炎で左目が涙目状態になっていたので飲み薬と点眼剤を処方された。

病院帰りのまめ


キャリーから出ると自分のベットへ直行。傷口なめ、なめが終わると爆睡。でも、このあとつぶまめにちょっかい出しにきた。術後で元気のないまめをいたぶるなんて、つぶってそんな意地悪な性格だったのか、それとも日頃の恨みつらみがたまっていたのか。う~ん、後者かもしれない。昨日の「つぶの災難」には実はまだ続きがあるので今度記事にしてアップしてみたい。

傷口なめなめのまめ



で、今朝は快調、快調、「ハラへった~」ということで、まずつぶのご飯をむしゃむしゃ、ひとしきり食べ終わったところで、自分の分をむしゃむしゃ。これが昨日つぶも朝ご飯を抜かれた理由。

つぶのご飯横取り

人様のご飯はおいしく見える、となりのご飯はおいしいぞって、両方とも量はちがっても同じだよ。

自分のご飯はあとで


奉公に来た時は体重500グラム、それがやっと3キロになった。来て早々下痢をしたのは、ワンコのご飯の食べ残しをあさったのが原因。

体重500グラムのまめ


ランキングに参加しています。1日1回のクリックで、ご贔屓お願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ人気blogランキングへ


丁稚のまめの成長(その1)

2006年10月11日 22:30

今朝、とーちゃんが「いいものをあげる」というから、なんかなあ~と思ったら…
まめの乳歯をくれた。枕に突き刺さっていたそうだ。そう言えば、つぶの乳歯はわたしの枕に突き刺さっていたっけ。で、つぶの乳歯もちゃんととっておいたはずなのだけれども、置いておいた所にナイ! 探して見つからないものはさっさとあきらめるに限る。そのうち出てくるかもしれないし…
↓まめの乳歯
1011_01.jpg

まめが当家に奉公にきて5ヵ月弱、大きくなったもんだ。来て早々下痢をさせてしまい、2日ほど飲まず食わずの状態が続いたので病院へ…そこで最初の試練、お尻に体温計、次は栄養剤の注射。
う~ん、まめよ、こういう歌があるよ「人生楽ありゃ、苦もあるよ…注射がいやならさあ食べろ…」ってネ
まめが来た頃の3匹三つ巴の図。右側ワンコは病気のため今年7月に☆になったモモ。
1011_02.jpg

1011_03.jpg

つぶを母親と思ったらしく、よくつぶのおっぱいをチュパチュパしておりました。
もちろん、つぶは嫌がって逃げ回っておりました。
1011_04.jpg

で、起きたら小さいくせに負けずぎらいでぴぃーぴぃー鳴きながらつぶに喧嘩をうっていました。
1011_05.jpg

1011_06.jpg




最近の記事